珍しい珈琲豆のお土産

お客様からインドネシアのバリ島の珈琲豆を頂きました。
ありがとうございます。

 

非常に珍しく高価な豆で「KOPI LUWAK コピルアック」です。

この豆は、写真のジャコウネコが良く熟した豆を食べる性質があり、その糞の中から未消化の豆(種)を選別、洗浄、乾燥、焙煎した豆です。

東京では、一杯2000円で出す店があります。

ネット上では100g5000円ぐらいで販売しています。

タイではゾウの糞からの珈琲豆がもっと高価で販売しているらしいです。

何か変?

調べたらジャコウは、ジャコウ鹿から摘出する漢方薬、香料が一般的だが、ジャコウ鹿は絶滅危惧種であります。そこで人工的な香りがムスクらしいです。

ムスクと珈琲、??? 何か変ですね。好みですが。

 

私の考えは、話のネタにはなるが、全くの珈琲道からは邪道だと思います。

もちろん当店で提供する事は、ありません。

飲みましたが、香りが何処となく動物臭しました。

 

興味のある方には、お見せする事は可能です。

では

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ニャン吉 (木曜日, 05 6月 2014 11:44)

     早速のupと率直なご意見ありがとうございます。
     やはり、邪道ですよね。有機栽培の品質はよさそうなので、次回、渡航時にはそんな話をしてくるつもりです。話のタネにしてやってください。