久し振りのアンティーク物

最近は、どうしても欲しいアンティークが無くて過ごしてましが、

たまたま、ネットでこの「紙もの」を発見しました。

 

写真手前3枚が、ビュバーです。

 

ビュバー(buvarard)とは:

1950年~1970年代、フランスの万年筆のインク吸い取り紙です。

この時期にフランスの企業や店は、ノベルティーとしてプレゼントしていた物です。

各企業のこだわりは相当なもので競って作成していました。

そのレトロで可愛いデザインは多くのコレクターを魅了しています。

 

当店にすでに2枚あり額に入れて展示してます。

後日、この3枚をまとめて展示します。

 

写真の後方の3枚は、ポストカードでこのショップオリジナルです。

オマケですが、お洒落ですね。

ちなみに「ヨーロッパ雑貨プロムナード」と言うショップです。