なんとも京都らしい甘味

先日、六角通高倉東入にある「大極殿」の栖園(せいえん)に伺いました。

 

もちろん人気の「琥珀流し」を食べるためです。

「琥珀流し」と言う素晴らしい名前、季節ごとに味わいが変わるのも魅力ですね。

 

5月新茶、6月梅酒、7月ペパーミントなどに変わります。

 

写真は、ペパーミントでサイダーとわらび餅のセットです。

 

季節感がいっぱいあり美味しいです。

 

秋は柿らしいです。