写真について

本日は、視点を変えて「写真」について。

 

よくHPやPOPの写真が、綺麗ですねと言われます。

 

しかし、この写真には次のような訳(撮り方の秘訣)があります。

例えばこの「珈琲水ようかん」の写真は、

当店のカウンターで34枚も撮りました。その中のベストです。

一眼レフのデジカメを使用しています。

 

何故、沢山撮るのかは、まず光源の変化(この場合は太陽光)と

被写体との角度、距離や絞りを変えて撮るからです。

 

特にこの商品は、

この夏の初アイテムであり、ようかんの質感が出るように撮りました。

美味しそうで食べてみたくなる写真であるように心がけています。

これで、出数、売上が変わりますから。

 

昨日は、30代のお客様がカフェに多数ご来店されました。

そのほとんど方が、スマホでゼリーや水ようかんや盆栽を撮影していました。

しかし、スマホは、安易であるが故に1枚づつしか撮ってません、残念です。

 

今のスマホは、

撮影機能(ホワイトバランス、シーン撮影、露出補正など)が、充実しています。

面倒がらずに撮影機能を駆使し、ブレないようホールドして、1ショット3枚は撮りましょう。

いらない写真データは、削除すればOKです。

 

今、流行りの言葉で恐縮ですが、「いつやるか? 今でしょう」です。

 

若干、話の筋が変わりましたが、楽しい写真ライフを!