旨い珈琲のために

最近、おかげさまで、新規お客様が、2~3種類の豆をご購入されるケースが増えました。

 

1種類でお好みが、ビンゴになるのはなかなか無理です。

ですから2~3種類のタイプ、ベースの違う珈琲豆をお勧めしております。

特にこのHPをご覧になった方は、その傾向が強いので嬉しい限りです。

 

次回のご来店時にさらにお好みの珈琲豆に水先案内人をするのが、私の勤めですから。

 

お客様が、

どのような器具、抽出方法、豆の量、抽出湯の温度、抽出後の温度などの詳細は分かりません。

 

ですからお聞きした情報とお好みで、まるでパズルを解くようにお好みの豆に当たると、

お客様も私もHappyになります。

 

種類の多さもお手頃価格も、全てその旨い珈琲(お好みの珈琲)のためにあります。

 

その旨い一杯のために! 何だかビールのCMみたいですが。